ちいちゃまのBlog

毎日のトレードの記録と日常のつぶやきのBlogです。。。

【保存版】2004年10月31日のBlogより。。。


スポンサーリンク

全く、今の自分に当てはまる
成長してないな~~
固定記事にしておこうかな。。。

 

弱小には弱小の取引を。。。

資金やスタンスの違いで10人いれば10通りの取引がある。
私の場合は、弱小スタンスかな。。。
100万前後でウロウロしているわけで、
数百万の資金でやっている人と同じようには行かない。
70万前後でずっと取引していたので、
少ない資金でやるのは以外と慣れてきている。。。
成功よりも失敗が沢山で、どういうときに失敗したのかを
検証して、同じことを繰り返さなければいいのだ。。。
しかし、人間という生き物は何度も何度も同じ過ちを繰り返すのだな。。。

以前、私が大負けしたときに師匠は、
『明日に繋がるでしょう』と言った。
「繋がればいいんですが。。。」と、私が言うと
『繋げるのは自分だよ』と。。。mmm。。。奥が深いなぁ。。。

① 資金はフリーにしておくべし。 
 100万前後の取引のネックは、
 指値待ちをしておくと他のチャンスを逃すこと。
 待ち戦法が本当はいいのだが、動かない奴に縛られて
 動き出した奴を買おうと思ったときに資金が無い。
 移動している間に何度も逃しているので、
 なるべく資金はフリーにしておく。
 1回の取引はCPの30%くらいにする。約30万ですね。
 
② ナンピンは控えるべし。
 ナンピンは大きく押した奴を拾ったのが、更に下げた時にだけにする。
 打診や、買い乗せでのナンピンはドツボに嵌るので、
 撤退、もしくは早めにLCしたほうがいい。
 ナンピンのはずがナンピンになっていなーーーい!!ってことになる。

③ ボロ株は要注意。押し目押し目でいくべし
 超低位のボロ株は、枚数もたくさん買えてパフォーマンスも激しく
 弱小には欠かせない餌なのだが、これが大きな落とし穴。
 しっかり見極めないと、大波に乗るどころか大波かぶって溺れてしまう。
 あっと思った瞬間に、簡単にシコリになってくれる。
 枚数買える分、損切りも大きくなってしまう。
 よーーーーく考えて、確信もてるとき以外は触らない。。。
 ボロでどれだけ負けただろうか。。。

④ 大きく取ろうとしない。売れるときに売るべし
 これは資金増えても同じだろうけど、
 特に弱小は1枚しか買えなかったりすると
 大きく抜きたい気持ちになる。3枚買って1円抜きは3000円だが
 1枚で同じ利を出そうとすると3円抜かねばならない。
 2円は上げたが3円は来ないで下げて行くなんていうのもしょっちゅう。
 2000円ゲットのはずが、撤退もしくはLCなんて事も。。。
 逆も同じ。1枚だから損切りも少ないし、何て思ってると
 あっという間に下げてたった1枚で諭吉切りなんてのも。。。

⑤ 売れずの持ち越しは絶対にするべからず
 翌日上げる可能性は半々なのだ。
 51%の確信が無い以上、持越しは厳禁。
 運良く寄りが高く始まればいいが、安値だったりすると
 またまた売れず、資金は拘束。それが気になり他へいけなくなる。
 まぁ、いいこと無いね。
 万が一、持ち越したときは、上げても下げても寄りで売ること。。。
 

これらが徹底できたら、私も負けないんだが。。。
来月の課題じゃ。。。