保護猫ひめちゃまとダーリンと。。。

保護猫のひめちゃまとダーリンの日常をちいちゃま目線で綴ります。

約1年ぶりだ~~~

デイトレ日記はFC2のBlog
はてなのサブは成長株。

そしてここは新たな記録を綴ることにした(^^)

 

家族が増えます!

にゃんと
ニャンコがやって来ることになったのだ。。。

ずっと反対していたのだが
ダーリンがどうしても飼いたいと。。。

まぁ、私達には子供がいない。
いや、正確にはそれぞれにはいるが皆独立してる。
私は、子供や孫とたまに会ってるが
ダーリンは男親ということもありほぼ無い。

 

私と一緒に生活するようになって丸4年。
この7月には古希を迎え70歳になった。
私とは一回りほど違うし
そもそも、趣味はほぼ違う。
和船を買って、お友達と釣りを楽しんだりしていたが
このご時世、なかなか難しくなってきた。

毎日、代わり映えのない
いい意味で平和だが退屈だ。。。
将棋や、大リーグ、アマプラで中国ドラマ
ユーチューブで猫動画を見てる。

コロナ禍でペットを買う家庭が増えてるとはいえ
まさか、我が家が。。。

猫動画を見てるうちに
飼いたい欲求が高まったようだ。
それも
ノルウェージャン・フォレストキャット」
なんだか長毛ででかいやつらしい。。。

私は、ずっと猫のいる生活だった。
実家には雑種の白とミケがいる。
決して嫌いじゃない、どちらかといえば好き。
でも、飼うとなるとそう簡単にウンとは言えない。

当初、反対だったので
猫を何十万も出して買うなんてありえん!!
どうしてもなら、可愛そうな保護猫とかなら。。。
なんて口が滑った。

 

ダーリンなりに色々調べて
ある保護猫ちゃんに出会ったようだ。
ブリーダー廃業で里親募集のノルウェージャン
4歳の女の子。
写真を見せられても情が移るのが嫌なので
真剣に見なかった。
ある日、親友から久しぶりに電話があり
カクカクシカジカでと説明したら
いとも簡単に、飼えばいいじゃん。
その方が、二人のためにもいいと思うと言われた。

確かに、この先ジジババだけの退屈な日々よりも
ニャンコがいたほうが会話も増えるし
私もきっと楽しいだろう。

ならば、とちょっと気を許したら
トントン拍子に話は進み
来月3日にはお迎えです。

せっかく、新しい家族を迎え入れるので
その記録を綴っていこうと思うのです。

一国一城の主を目指すブログが
何やら、どんどん変わっているw

人生なんてそんなもの。
残り少ない人生楽しく過ごせますように!

 

保護猫とダーリンの記録を残していこう~

f:id:chii-chama194:20210727142528j:plain

早速購入のゲージ。