ちいちゃまのBlog

毎日のトレードの記録と日常のつぶやきのBlogです。。。

昭和の女性が、お肌のお手入れをオールインワンに託せない訳。。。


スポンサーリンク

む時間のある時はできるだけ記事を書こうとテンション高めのchiakiです。

 

 

最近なんだか気分がいいのよ~

この調子が続いてくれるといいんだけど(笑)

模様替えをしたせいなのか、会社で怒り爆発させたからなのか、

やリたいことが見つかりそうだからなのか、その全部かな~

あ、「い~~~~の口」を意識するようになったからかもしれない!!

やはり、「ウイスキイ~の口」は幸せを引き寄せるよ~

お金がかかんないから最高じゃん!!

 

 

さて、今日は昔のお肌のお手入れについて

手が届く化粧品会社の数は片手でおさまるほどしかなかったあの頃。

今の時代は物が溢れすぎ。。。

化粧品も何種類くらいあるんだろうか。

1960年代生まれの私たちには選ぶことすら出来なかった~~

高校を卒業すると、国内の2大メーカーK社とS社が

お土産付きでお肌のお手入れとメイクの仕方を講習をしてくれていました。

お土産のメイクパレットがちょっと大人になったようで、嬉しかったことを覚えている。

2社の講習に参加してどちらを使うか決める~ほぼこの二つくらいしかなかったからね。。。

私はK社派でした。

短大のころは、エステサロンなどもまだなくて(都会はあったかも)

化粧品屋さんに行ってマッサージとかのお手入れをしてもらう感じでしたね。

お気に入りのお姉さんが店舗を移動になると、追いかけてはせっせと通ってました。

数年後、K化粧品会社の販売とエステを自分もお仕事としてすることになりました。

化粧品大好きでしたので、研修も講習も楽しくてしょうがなかった。

この頃になると、M社とかL社とか海外のブランドも普通に買えるようになってきた。

大手のエステサロンも出てはじめ

化粧品会社がこぞって販売店でのエステサービスを始めました。

自宅用とお店に置いておくようでダブルで売ってましたわ!

時代はバブル〜〜!!

5万円のクリームが飛ぶように売れました。

その5万円のクリームでマッサージしたりと今思えば滅茶苦茶だわ。。。

でも海外ブランドにはあまり興味はなかったですね~匂いが苦手で。

 

当時の美容部員がおススメしていたお手入れ方法をご紹介~~~

それはそれは沢山の基礎化粧品を、これでもかと肌に塗りたくっておりました。

驚きです。。。

まず、目元と口元のポイントメイクを①専用のリムーバーで落とす。

次に、②クレンジングクリームでお顔全体のメイクを落とす。

ティッシュで軽く抑え、優しくふき取った後、コットンを使い③ふき取り化粧水でふき取る。

洗顔フォーム酵素パウダーを混ぜてしっかり泡立ててお顔を洗います。

タオルで押さえるように水分を取ります。絶対にゴシゴシしないでね。

⑥柔軟化粧水をコットン2枚にたっぷり取り、肌を優しく拭くように滑らせ柔らかくします。

⑦収斂化粧水をコットン2枚にたっぷり取り、パタパタとパッティングし肌を引き締めます。

⑧保湿化粧水をコットン2枚にたっぷり取り、まずは優しく拭き、続いてパッティング。

浸み込め浸み込め~~って呪文をかけながら(笑)

⑨各種美容液(保湿、美白、しわ、ニキビ等)を全体に塗り、さらに気になるところへ重ね付け。

⑩乳液を手に取り、押し込むようにお顔全体へ。

⑪栄養クリーム(この呼び方って今も使うのかな)を更にお顔全体へ。

忘れちゃいけない、⑫アイクリーム!目の周りに優しくね。

最後に、⑬パウダーをパフでそっとお顔全体につけて終了です。

週に一度は⑭マッサージ⑮パックが必要です!

なんということでしょう!!

15種類もの基礎化粧品が必要です!!!

全部揃えたら10万くらいになるのかな~~~ひょえ~~

当時の私、ちゃんと全部やっていましたよ~~~~~Σ(・□・;)

社販で買えましたからね。。。

それが当たり前で何十年!

その名残がありまして、いまだにオールインワンを信用できないのです(笑)

CMでもやってるよね~

「本当にこれだけでいいの~~~!?」って。

オールインワンを使っても結局、化粧水も美容液も使いたくなってしまうのであります!

現在の私は

アイメイクのクレンジング、ふき取り化粧水、メイクのお落とせる洗顔

薬用化粧水、保湿化粧水、美容液、冬は乳液。パック兼ねたマッサージ。

約半分ですね~~~それでも8種類も使ってる。。。

メイクの前だと下地クリームや日焼け止めも必要に。。。

ああ、恐ろしい。どれだけお肌に負担をかけているんでしょうね。。。

お財布にも負担かけてますから~~~

今はクレンジングと洗顔も一つになったり

女性の社会進出とともに、お肌のお手入れも随分簡素化された。

化粧水、美容液、乳液やクリーム、マッサージまでできるオールインワンが主流。

そして何より、安くて良いものが山のよう~~~

なので、私は何を使っても良いと思ってるのね。

その人が、これだ!!って思えば

何万円もするものでも何百円のものでも。

何種類を使っても1個だけでも。

ただし~~~

どんなことがあっても、これだけは省いてはいけない!

それは、メイクを落とすこと!!!

日中、お肌に乗せて大変身させてくれたメイクもただの汚れにすぎません。

いえいえ、油分やほこりをたっぷり含み酸化した汚れですからね~~

下地も日焼け止めもファンデーションも、メイクも全て油分を含んでいます。

そこに、空気中のほこりがペタペタとのるのる~~~

そのまま寝ちゃうなんてことしてませんか???

絶対ダメですよ~~~絶対絶対ダメですから!!!

化粧しないから~~っていう人も空気中にホコリいっぱいですから!!

ホコリだけならまだしもPM2.5や黄砂もお肌には大敵~~

美容液や、クリームは省いてもクレンジングと洗顔だけは

どんなに夜遅く、酔っ払ってても忘れないでね。

お肌は自分で汚れを落とせません!!!

汚れさえしっかり落としていれば何とかなるものです。

石鹸で顔を洗うだけ~~っていう人のお肌がきれいな理由がわかる気がします。

 

まとめ

・一番の美肌の秘訣は汚れを落とすこと!

・水分はたっぷりと内からも外からも摂る。

・あれこれとつければいいわけじゃない。

・足りないものを必要なだけ補うこと。

・年齢とともにそれは変わっていくもの。

・20代には20代の、50代には50代のやり方がある。

・自分が使うものを信じること!!

今はたくさんの情報が溢れている。美容に限らず全てにおいて。。。

本当に有益な情報、本当に自分に必要なものを見つけ出す

クリアな目を養わないといけないな~と思う今日この頃。

時代の流れと、自分の肌をよく知り、いくつになっても美しくありたいものです。

 

20歳の顔は自然の贈り物。 50歳の顔はあなたの功績。    by ココ・シャネル

 

 

何でもいいけど、シミは取りたいなぁ~~~(^^)